キャリアを積むために転職はした方がいい?

転職は長期的に考えておく

今はそれほど景気が良くないですので転職活動があまりうまくいかなくてすぐに決まらない事もあります。
何も考えていなければ収入に困ったり、モチベーションが低下して心も暗くなってしまいます。そういうのをなくすためにも転職は長期的になる事を考える必要があるのです。

 

つまり、生活面の事も考える必要があり仕事をしながら転職するか、ある程度生活費を貯めてから転職活動をした方がよいです。また長期的に考える事によってなかなか決まらなくても心の中ではそこまで焦る事もなくなります。

 

お金の面と心の余裕が一番大事な事であってそこを重点的に考えていく必要があるのです。私も転職先が決まるまでに時間がかかったこともあります。

 

しかし、ある程度貯金していたのでそこまで焦る事はなかったです。余裕をもって転職活動する事が大事というわけです。

働くこと・転職ってなんだろう?記事一覧

転職が不利になる転職回数について-看護師のお悩みあるあるネタ

わたしはこれまでたくさん転職をしてきました。若いうちや、最初のうちはよかったのですが、年々転職回数が増えていくと、どんどん転職が不利になっていきました。短い年数で転職回数が多いと、面接の時に「すぐに辞められてしまうのではないか」と想われてしまいます。転職回数が多く撃ても1箇所で10年以上努めた経験が...

≫続きを読む

警備員のアルバイト経験談-看護師のお悩みあるあるネタ

私は大学時代に様々なアルバイトを経験してきましたが、特に思い出深かったのが警備員のアルバイトです。日給7000円の高額バイトで、様々な現場に派遣されるのですが、警備員と言っても、実際の仕事は交通整理がほとんど。いわゆるハタ振りを、大型スーパーの駐車場や、工事現場で行うわけですが、このような仕事をして...

≫続きを読む

いい医師が少ない-看護師のお悩みあるあるネタ

私はたくさんの病院に通った経験があるのですが、良い医師に巡りあうのはなかなか簡単ではありません。そもそもなぜ良い医師が少ないのか、人助けをするためになった医師はそんなに多いわけじゃないからだと思います。もし医師の給料は今の半分だったらほとんどの人はならないと思います。とはいえ半分であっても十分高いん...

≫続きを読む

アパレルの派遣♪-看護師のお悩みあるあるネタ

派遣でアパレルのお仕事をしていました。もともと、求人もほとんどないようなド田舎に住んでいたのでアルバイトの時給は大体、700円〜800円。1000円超えの時給に魅力を感じ、即応募しました。急ぎの求人だったらしく、派遣の担当者と会い、顔合わせ、特に面接などもなくそのまま1週間以内に採用が決まりました。...

≫続きを読む